バイク。キャンプなど。アウトドア情報の新たなカタチの発信基地。

NORTH-BELLEEQUIPE 'OUTDOOR' BLOG

アウトドア フィッシング

バスとカバーについて 『バスが”狩り”をする!?』 ネコ型の習性をもった魚ってホント?!  #2

バス釣りを始めたい思いたったアナタに捧げる 【バス釣り入門書】#2です!!

bass

 

バスについて詳しく知ることによって釣りが何倍も楽しめると思います。

 

『勝つためには、まず相手を知れ』という言葉がある通り、ボク達も釣るためにバスについて学び

バスはイマどこにいて何をしているのかを考えるクセをつけたいですね!

 

それでは、

バスを探す力を一緒に高めていきましょう!!

 

バスは狩りをする?!ネコ型の習性をもった魚です!

魚の習性を大まかに2種類に分けて考えると、

①犬型(回遊魚)・・・海にいるブリやマグロのように常に泳いで酸素を取り込みながら、小魚やイカなどを追いかけまわして狩りをするのが犬型の魚です。

②ネコ型(待ち伏せ型)・・・バスやアイナメ、シーバスなどのように物陰に隠れて獲物を待ち伏せして狩りをするのがネコ型の魚です。

 

両者の体つきは違うので、魚を見るとこの魚は〇型だなあと区別できるようになってきますよ!

 

 

”尾びれ”がそれぞれ特徴的なんです。

 

 

それでは、ここで一つクイズを(笑)

この尾びれの魚は、何型の魚でしょうか?

 

画像はマグロです!魚の王様ですね!

 

 

 

 

 

答えは、

犬型の魚 です!

常に泳ぎ続けて、強制的に酸素をエラに取り込んでいます。そのスタイルもあってかマグロは獲物を追い続けやすいように

流線型の魚体と、三日月形の尾びれを持っています。持久力とスピードを兼ね揃えた、まさに海のスプリンター!!

 

一方、バスはというと、、

バス 尾びれ

うちわのような、扇子のような形をした大きな尾びれです。

 

一度に多くの水をかき分け、瞬間的な加速が大得意!

物陰に隠れて目の前を通りかかった小魚などをバクっと一瞬で食べちゃいます!

 

ストラクチャー=構造物(地形の変化)を好んでいて、物陰に隠れて狩りをするスタイルは、ネコと似通っているため

バスは、ネコ型の魚といわれるのです。

一瞬の加速を生み出すのが、うちわ型の尾びれの役割なんですね。

 

 

本場USAでは、『ストラクチャー・フィッシュ』 

とも言われていてバスが、いかに地形の変化や構造物の周りを好むのかがうかがい知れますね。

 

バスは”ストラクチャー×カバー”が大好物!!!

バスフィッシングにおけるストラクチャーとカバーについて説明します!

 

ストラクチャー・・・直訳すると”構造物”なのですがバス釣りの用語として考えると、湖や沼や川の地形変化の事を指します。

例えば、かけ上がりやブレイクといわれる水深が急に深くなる地形変化や、チャネルという湖や沼の底に川が流れていたような跡がある地形変化などの事を指します。

また、コンクリートブロックや砂利石が敷かれた場所(エリア)なども人工的なストラクチャーと言えるでしょう。

 

 

カバー ・・・直訳だと”おおい”かぶせたりなどの意味となりますが、バス釣りの用語としての意味は、バスにとっての身を隠せる場所の事です!

もちろん外敵から身を守る意味もあると思いますが、何度も言いますがバスは狩りのために水草の中や桟橋の柱の陰などに身を隠します。

 

目の前を気づかず通り過ぎていく小魚などをヒュッと食べるために。。

 

具体例を、あげるとすれば水面を覆う水草樹木も立派なカバーですし、人間が作った杭や桟橋などカバーでしょう。

また表層だけではなく、水中にある沈んだ船や大木などや岩もカバーと言えます。

 

とにかく、バスにとって身を隠せる場所はカバーと言えるでしょう!

 

桜

ストラクチャーの周辺にカバーがあれば大チャンス!!!

 

バスは、タイミングはありますがしっかりとした観察をしたうえで

ストラクチャーとカバーの掛け算が成り立つエリアに99%いると考えましょう!!

 

バスがそこにいて必ず釣れるとは言えませんが、、。

 

バスがいるかわからない場所で釣りをするよりエリアを定めてから釣りをする方がかなり効率的です。

 

例えば、

岬(地形の変化)エリア◎ × 倒木(カバー) 狩りスポット◎  というような掛け算で、どこがより良いエリアかを考えていきましょう!

 

チャネル×巨岩×水草×湧き水スポット など×4のスポットなどがある場合は

超ビッグチャンス!!

 

ボクは以前そのようなポイントで釣りをした時、バスが入れ代わり立ち代わりで居続け、一日中同じエリアのピンポイントで釣れ続けた!

なんてことがありましたよ!

 

そんな夢のようなポイントを探すのもバス釣りの醍醐味かもしれませんね。

 

まとめ バスの思考に人間が合わせていくことが重要

今、バスがどこにいるのかを常に正しく考え悩み続けること

きっと他の誰かより釣れる秘訣なんだと考えています。

 

バスフィッシングは、残念な事にけっしてボク達釣り人側が狙いやすかったり、投げやすかったりするところに投げ続けていれば釣れるという簡単な釣りではなくなってきました、、。

釣り歴20年近くのボクは明確に、幼少期の頃(20年前)に比べて、バスが釣りにくくなってきたことを感じています。

 

 

時には、厳しい表情を見せるバス釣りですが、

自分中心に考え釣りするだけではなく、バスの行動を考え読み切った先にある、釣れたじゃなく釣ったという快感と興奮を味わってほしいです!

 

 

次回は、バスはなぜルアーで釣ることができるのか一緒に考えていきましょう!!

 

 

バスフィッシングを始めてみたいけど、、。

と何かに悩んでいるのならお気軽にコメントしてみてください!

ボクも一緒に考えます!  是非、新しいことにチャレンジしてみてください!

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RAIDJAPAN(レイドジャパン) レベルバイブ サイレンス 54mm SKELETON(スケルトン) LVS014
価格:1815円(税込、送料別) (2020/6/2時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

こちらも見てね!

アウトドア フィッシング

2021/7/2

2021.5.8 宮城県仙台湾 バチコン釣行

お久しぶりです。リッキーです。 約半年振りに、船でジギングandバチコンをやってきました! 結果から言うと、、。 サバが大量に釣れました!!!時折、魚探がサバの群れで底だと勘違いしてしまうほどにサバフィーバーでした。。   朝日と松島の情景 宮城でバチコンを実践してみて思った事! バチコンとは、バーチカル・コンタクトの略で、近年のディープアジングの人気を受けて急速に普及してきた釣法です。   天秤仕掛けを利用し、0.5gほどのジグヘッドにワームをつけて誘います。底を取る為に錘は60gか ...

アウトドア フィッシング

2021/7/2

緊急注意喚起!!宮城で釣りする人へ届け!! ヌカカに気をつけろ!グロテスク閲覧注意

先日、6月13日に宮城県は石巻市雄勝からジギングしに出船してきました。 釣果は、潮がゆるいダラ潮だった為か 回遊魚の食いが悪く、釣れてくるのはマゾイやメバル、アイナメなどの底物ばかり、、。 しまいには、マダラが釣れちゃったり、、。 まあ、パッとしない釣果だったけど久しぶりのジギング楽しかったなあ キャスティングで、シーバスやヒラマサ狙ったけどノーバイト、ノーチェイスの完全試合くらったなあ狼 てな感じで、楽しい1日でした。帰宅後は道具を洗って、ひとっ風呂。釣りたての魚を食べてすぐに就寝。   こ ...

アウトドア キャンプ

2021/3/24

冬キャンできる 宮城県気仙沼市 【御崎野営場】のご紹介!海を間近に感じるキャンプ場です!

皆さんこんにちは。   今回の記事は、昨年末にキャンプしに行き、大変お世話になった 宮城県気仙沼市の県境に位置する唐桑半島の先端部にある 【御崎野営場】についてご紹介します。 ムササビタープ。シンメトリーが好き。 リアルリンダマン。w   松林の中で浜風を感じ、ゆったりとした時間を過ごせるキャンプ場でした。 予約方法や施設の機能など、皆さんが気になるであろうことをシェアしていきます。     もくじ 1 宮城県と岩手県の県境。御崎野営場まで仙台市からは約3時間のロン ...

アウトドア キャンプ

2021/2/28

えっ!?メスティンにもシーズニング方法があるの? かんたん、効果抜群!!

シーズニングと聞くと、南部鉄器などの鋳鉄製の料理器具を はじめて使う際にする、下準備や下処理を思い浮かべるかと思います。   植物たわしでよく水洗いをして、火にかけ水分を蒸発させ サラダ油をぬって、、、。 シーズニングと聞くと、↑こんなイメージですよね。   メスティンって鉄じゃなくて、アルミだしシーズニングなんてしなくてもいいんじゃ? たしかに、シーズニングしなくてもご飯を炊くことができます。 が、 簡単なシーズニングで、美味しいおこげを作れたり アルミ特有の金属臭を消してくれたりし ...

アウトドア キャンプ

2021/1/1

2021年 本年も宜しくお願い致します。 今年も、楽しそうなことに挑戦し続けます!!

皆さん、明けましておめでとうございます。   このブログを始めてから、あっという間に1年が経ちました、、。 正直、ボクが思っているように更新できなかったりで、昨年はやり切った感は全然ありませんでした。   日々の仕事だったり、プライベートで様々なライフイベントがあったりでやりたい事に対して、時間が足りなかったり、 疲れた体を甘やかして、ゴロゴロと過ごしてしまったりと、、。 366日あったのにブログの更新は20回くらいでした。   今年ももちろん更新を続けていきます。 現場から ...

-アウトドア, フィッシング

Copyright© NORTH-BELLEEQUIPE 'OUTDOOR' BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.