バイク。キャンプなど。アウトドア情報の新たなカタチの発信基地。

NORTH-BELLEEQUIPE 'OUTDOOR' BLOG

アウトドア

日本三景松島にある隧道!?防空壕!?噂を訪ねて。。

こんにちは!リッキーです。

 

先日、とある知人から日本三景松島にドライブに行った際に

とても不気味なトンネルがあったと話されました。

 

ボクは、こうみえて好奇心がとても強いため、さっそく仲間を呼んで行って見ることになりました。

 

ンネルを潜り抜けた先は思いもよらない景色の連続で、

まるで異世界ような、、。タイムスリップしてしまったような。

 

 

とても不思議な体験をしてきました。

 

 

安心してください。ホラー風のサムネイル画像ではありますが、内容は怖くありませんので!(猛爆)

 

ネタバレ防止もかねて、

是非、この動画をご視聴していただいてから本記事をお読みになっていただくと

より楽しめるかと思います!

 

この記事の最後に実際の座標を書いておきますね!

始まりは、知人からの噂

初春のころ、釣り場を探そうと車を走らせた知人Sは、

日本三景松島に来ていたそうだ。

 

さっぱり魚が釣れないと半ばヤケクソのような気持ちで、車を走らせた知人Sは小道に迷い込んでしまった。。

 

あたりは夕暮れ時、草木が狭い道幅をさらに狭めたような道を

軽バンで走る事、数分。

 

遂に、行き止まりの看板が立っているところまで来てしまった。

 

行き止まりの先にはまだ道が続いていたので、少し道幅が広い所に車を停めて

歩いて道の先に行ってみたそうだ。

 

 

そこには真っ暗なトンネルいや、トンネルという言葉すら似あわないような隧道(昔はトンネルの事をズイドウと呼んでいた)があった。。

 

隧道

※この写真は実際にボクが行って撮影してきました。とても暗く禍々しい雰囲気を放っていました。

 

 

知人Sは、足を止め息を飲み

すぐさま車に戻ったそうだ。

 

興奮気味に、ボクにこう言った。

『すごくトンネルの先が気になったんだけど、あの暗さにビビッてしまい一人じゃ無理だと思った!!』

 

その興奮はボクの興奮にもなった!

 

 

詳しく行き方を聞いて、ボクらノースベルエキップChのメンバーでいくことになったのでした!



実際に隧道を訪れてみました。

コロナウイルスによる自粛ムードが和らぐ中、ボク達は車を走らせ松島に向かいました。

 

途中で何度か道に迷いながらも、知人Sが行っていた細い道と行き止まりの看板の箇所まで

行くことができました。

 

真っ暗だったと聞いていたので、一応ヘッドライトは用意していましたが、

暗さはもちろんですが手彫りで作られたであろう隧道は、かなりの不気味さを放っていました。

 

真昼間でしたが、生い茂る木々の日陰のためか暗く陰湿な雰囲気でした。

 

隧道に足を踏み入れると、ブワアっという風の音と共にひんやりとした空気が、

ボク達をつつみました。

 

ほのかに磯の香りがのった気持ちの悪い風に逆らいながら、出口を目指します。

出口の光は見えるのに、ずいぶんと長く歩いたように感じました。

 

 

光の先へ。。思いもよらぬ光景が

 

この先は是非とも動画で見ていただきたい!!!

 

ネタバレ覚悟でブログで見ちゃおうという方以外は読むのをおやめください。

 

 

↓ネタバレ注意↓

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

トンネルから出て少し歩くと、右手側に何本も同じような手彫りのトンネルがありました。

出口の光は見えず、真っ暗で、狭くなく奥行きがあり

ブラックホールほど近未来感はないですが、光が届かないような不気味な暗さでした。

 

 

それからまた、暫し歩くと、

 

なんと

眼下にとても青い海が広がってきます。

 

そこはコンクリートのほったて小屋のような建物がありました。

天井がとても低く、決して現代の世に建てられた建物ではないと感じました。

 

目の前に広がる。透明な湖のような海。

人間から忘れ去られてしまったが如く、海へ続く錆びついたレール。

 

まるで昭和のまま時間が止まっているような、。

 

トンネルを通る前と後ではそれほどまで感覚に違和感を覚えたのでした。

 

 

 

しばし、プライベート、、○○!? を探検!!!

 

透き通るような海と、ごつごつした岩場。底質は、砂のようだったので

カレイ釣りやヒラメ釣り、ハゼ釣りなどにも良さそうなスポットです!

 

外洋の影響も受けにくそうなので、沖が湿気ているときなどは魚が避難場所として

身を置くのにもちょうどよさそうだと思いました。

 

また、太陽光パネル付きのアンテナ!?のようなものもあり、まるっきり手付かずの

空間というわけではなさそうです。

 

 

ということで、周囲の同じようなトンネルを探索してみましたが、

 

 

その中にある、とある一本のトンネルの先の景色はこのブログでは、お伝え出来ない(文章で伝えにくい)ので

 

是非、YouTubeにてご覧になってください!!

 

 

 

 

38.3446815、141.1650202

 



実際に、探索してみたくなった方はぜひ上記のジオコードの座標を検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーリンク

こちらも見てね!

アウトドア フィッシング

2021/7/2

2021.5.8 宮城県仙台湾 バチコン釣行

お久しぶりです。リッキーです。 約半年振りに、船でジギングandバチコンをやってきました! 結果から言うと、、。 サバが大量に釣れました!!!時折、魚探がサバの群れで底だと勘違いしてしまうほどにサバフィーバーでした。。   朝日と松島の情景 宮城でバチコンを実践してみて思った事! バチコンとは、バーチカル・コンタクトの略で、近年のディープアジングの人気を受けて急速に普及してきた釣法です。   天秤仕掛けを利用し、0.5gほどのジグヘッドにワームをつけて誘います。底を取る為に錘は60gか ...

アウトドア フィッシング

2021/7/2

緊急注意喚起!!宮城で釣りする人へ届け!! ヌカカに気をつけろ!グロテスク閲覧注意

先日、6月13日に宮城県は石巻市雄勝からジギングしに出船してきました。 釣果は、潮がゆるいダラ潮だった為か 回遊魚の食いが悪く、釣れてくるのはマゾイやメバル、アイナメなどの底物ばかり、、。 しまいには、マダラが釣れちゃったり、、。 まあ、パッとしない釣果だったけど久しぶりのジギング楽しかったなあ キャスティングで、シーバスやヒラマサ狙ったけどノーバイト、ノーチェイスの完全試合くらったなあ狼 てな感じで、楽しい1日でした。帰宅後は道具を洗って、ひとっ風呂。釣りたての魚を食べてすぐに就寝。   こ ...

アウトドア キャンプ

2021/3/24

冬キャンできる 宮城県気仙沼市 【御崎野営場】のご紹介!海を間近に感じるキャンプ場です!

皆さんこんにちは。   今回の記事は、昨年末にキャンプしに行き、大変お世話になった 宮城県気仙沼市の県境に位置する唐桑半島の先端部にある 【御崎野営場】についてご紹介します。 ムササビタープ。シンメトリーが好き。 リアルリンダマン。w   松林の中で浜風を感じ、ゆったりとした時間を過ごせるキャンプ場でした。 予約方法や施設の機能など、皆さんが気になるであろうことをシェアしていきます。     もくじ 1 宮城県と岩手県の県境。御崎野営場まで仙台市からは約3時間のロン ...

アウトドア キャンプ

2021/2/28

えっ!?メスティンにもシーズニング方法があるの? かんたん、効果抜群!!

シーズニングと聞くと、南部鉄器などの鋳鉄製の料理器具を はじめて使う際にする、下準備や下処理を思い浮かべるかと思います。   植物たわしでよく水洗いをして、火にかけ水分を蒸発させ サラダ油をぬって、、、。 シーズニングと聞くと、↑こんなイメージですよね。   メスティンって鉄じゃなくて、アルミだしシーズニングなんてしなくてもいいんじゃ? たしかに、シーズニングしなくてもご飯を炊くことができます。 が、 簡単なシーズニングで、美味しいおこげを作れたり アルミ特有の金属臭を消してくれたりし ...

アウトドア キャンプ

2021/1/1

2021年 本年も宜しくお願い致します。 今年も、楽しそうなことに挑戦し続けます!!

皆さん、明けましておめでとうございます。   このブログを始めてから、あっという間に1年が経ちました、、。 正直、ボクが思っているように更新できなかったりで、昨年はやり切った感は全然ありませんでした。   日々の仕事だったり、プライベートで様々なライフイベントがあったりでやりたい事に対して、時間が足りなかったり、 疲れた体を甘やかして、ゴロゴロと過ごしてしまったりと、、。 366日あったのにブログの更新は20回くらいでした。   今年ももちろん更新を続けていきます。 現場から ...

-アウトドア
-,

Copyright© NORTH-BELLEEQUIPE 'OUTDOOR' BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.